忍者ブログ
家具や木工に関する専門的なことから、全然関係無い話まで 工房の日常を私シンイチが気ままかつ赤裸々に綴るコーナー。
[108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて天板の加工。

フラットばかりじゃ面白くないということで「筆返し」をつけることに。

筆返しとは民芸家具や李朝家具などにみられる天板横のピョコンと反っている部分。(下図)筆が転がって落ちないようにということだろう。たぶん。



だいたい写真のように跡付けか、「端ばめ」を加工することが多い。が、今回は天板の厚みが結構とれたので削り出すことに。コレが結構大変。



機械、電気工具、手道具を駆使して削っていく。
NCなんかあれば一発なんだろうけど。





クッとあがったところと天板との境のラインが難しいがそこが要。スッと見えるラインを目指す。しかし見た目以上に手間がかかる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
shin1
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/16
職業:
家具職人
趣味:
焼酎
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) BLOG ---木匠工房の家具製作ブログ--- All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]