忍者ブログ
家具や木工に関する専門的なことから、全然関係無い話まで 工房の日常を私シンイチが気ままかつ赤裸々に綴るコーナー。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普段作る(仕事でです)家具は主に直線的な家具です。
収納やテレビボードといった箱物が主なので仕方ないのですが。

だからというわけではないと思いますが
ふと目にする有機的な曲線美がなんか気になるんです、最近。

フィンユールさんの肘だったりウェグナーさんの背だったり。

気がつくと無意識に手で触ってたり。ニヤニヤしたり。


たまには何も考えずに木を削る。
そんな作業も大切なのかもしれない。
気の向くままになんとなく削った曲線が愛おしかったり
すごく新鮮な気分になる。

造形センスをもっと磨きたい。
なんか最近そう思った。




最近需要あんのかな?ペーパーナイフ。




オブジェ。
PR
当たり前だけど別注の仕事をしていると家具の材種や大きさが毎回違う。

最近ふと感じるのは注文を受ける家具の寸法がだんだんデカクなってきてるということ。

最近は店舗什器も多くやらせてもらっているというのがあるとは思うが、一般住宅用にしても例外ではない。

天井が高い開放的な空間だったりスパンの長い壁面だったり、スケール感が昔とずいぶん違う気がする。

大きい家具は結局、ジョイントして現場で組み上げるので、工房で組むサイズはいつもと変わらないが2,3台のボリュームを現場で1台にするとかなり迫力がある。

現在、製作中の物件が天井高3600mm。吹き抜けではなく1フロアの天井高。で、その天井いっぱいの収納を作ってます。

昔はデカクても8尺(2400mm)くらいだったのにな。

今朝、工房の入り口のトコにあるバケツにカブト虫が。

それにしても最近暑すぎ。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
shin1
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/16
職業:
家具職人
趣味:
焼酎
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) BLOG ---木匠工房の家具製作ブログ--- All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]