忍者ブログ
家具や木工に関する専門的なことから、全然関係無い話まで 工房の日常を私シンイチが気ままかつ赤裸々に綴るコーナー。
[99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私事なんですが先日バリ島に行って来ました。

お土産を買いにパサールとよばれる市場へ。

いわゆるアジア雑貨屋さんに並んでいるような雑貨や衣類、調味料なんかがもうズラーッと並んでいて、どこからが誰の店なのかわからないくらいに雑然としている。
歩いているともうこれでもかというくらいに声をかけられる。

「ミルダケ~。オネガイ~。ミルダケ~。」

「シャチョウサン、ロレックス、ニセモノアル~。」

「kdjごぱjgなfじょp。」

とにかく無視してめぼしい物を探す。

おっと思って手にとってしまうともうアウト。
店員とのバトルが勃発する。



「オニサン、コレヤスクスル、トモダチ、トモダチネダンスル~。」
と電卓を持ってくる。

「コレ~サイショノネダン、デモ、ヤスクスル~。」

と電卓に明らかにボッタクリの値段を提示してくる。
それをとことん値切り倒すというのがココのシステム。

で渡された電卓にこちらの買値を打つ。「サイショノネダン」の三分の一くらいで買えるらしいのでそれを見越した値段を打つ。と店員は顔をしかめ、

「ヤススギル~。セイカツデキナイ。」

などと同情を求めてきて

「モウスコシ~。モウスコシ~。」

と値段を上るよう迫ってくる。ですこしずつUP。
そんなやり取りが延々と続くので、こちらの希望額になったら

「じゃ買わない」と立ち去ろうとする。・・・と

「OK!OK!」とあっさり引きとめられる。

なんとなく向こうが折れた感じで買い物バトルは終了。
勝者気分が味わえるがこのあっさり感が気になる。
つまり結局は儲かってんだよね、あっちが。日本で買うよりかはかなり破格なんだけどそれよりも原価は想像できないくらい低いんだろうな。

どこに行ってもこの繰り返し。なんなんだ「サイショノネダン」。はじめは楽しいけどすぐに面倒になる。
しかもバリのお金が大体だけど100円→10000ルピア。桁がデカイ。お土産で木彫りの人形を買おうとして9万ルピアと8万ルピアの間でギャーギャー言ってたんだけど結局は100円くらいの差しかない。しまいには2体で10万ルピアで決着ついた。1体で9万なのに2体で10万?なんじゃそりゃ。理解不能。

そんなこんなで買ってきた人形。現地では大体、黒っぽく着色してあるんだけどそのなかでも木目が他の人形と違うのがあったのでそれを購入してきた。

でペーパーかけて塗装を落とし、オイルフィニッシュ。
うーん、ローズウッドっぽいんですけど。ローズウッドといえば超がつく高級材。もしローズなら500円はかなりいい買い物だったのでは!?





うん。ローズということにしておこう。









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
無題
出来立てのBlog専用ランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://blog.rank7.in/
ブログランキング URL 2007/06/28(Thu) 編集
無題
逆運転焼けだね、この人。
tabibito 2007/06/28(Thu) 編集
Re
>tabibitoさん

はじめまして。
逆運転焼け・・・確かに。
しかし袖だけつけてあと全裸ってかなりの変態やな。こいつ。

またブラリと寄ってください。
shin1 2007/06/29(Fri) 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
shin1
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1979/02/16
職業:
家具職人
趣味:
焼酎
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) BLOG ---木匠工房の家具製作ブログ--- All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]